ライザップで肉体改造

小食の人はどうすればいいの?

糖質制限のQ&A

小食の人に糖質制限ダイエットを行なう場合、糖質制限のおかずばかり食べるともともと小食なので満腹になり、量的に不足して低カロリーになることが考えられます。

もともと小食の場合はカロリー不足の対策が必要で間食をするようにします。糖質制限の食材であれば間食をしても大丈夫です。

小食の人が糖質制限で間食として食べるなら、アーモンド、カシューナッツ、ピーナッツなどのナッツ類を20〜30粒程度を1日2〜3回食べます。 もし、小食で糖質制限で痩せて力が入らない場合は、糖尿病でない場合は、果物を摂取しても良いです。

果物はイチゴ7粒、リンゴ4分の1、グレープフルーツ4分の1、メロン8分の1、桃3分の2などです。果物に含まれる糖質は果糖、ショ糖、ブドウ糖などで特に勝とうは血糖値は殆ど上がらないですが、カロリーはあるため中性脂肪に変わりやすく体重は増える可能性があります。

またオリーブオイルを調理に使うことでカロリーを抑える方法もあります。 糖質制限ダイエットはカロリー計算など面倒なことをしなくても体重を少なくすることは可能です。

小食の人でダイエット目的以外で糖質制限をする場合は血糖値が改善しても痩せて力が入らなくなる場合もあるため、小食の場合には注意が必要です。


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップでは、入会前にまずは無料カウンセリングを受けてもらいます。 ここで、まずは専門のカウンセラーがあなたとじっくりお話させて頂いています。

どんな身体になりたいのか?
気になるところはどこなのか?
今までダイエットをしたことがあるのか?
普段の生活はどんな感じなのか?
病院に通っているか?持病はあるのか?
トレーニングはどんな感じでやっているのか?
食事制限はどんな感じなのか?
途中で挫折しそうになったらどうしたらいいのか?
自分でもやれるのかどうか?
などなど、あなたの気になること、質問、実際のトレーニングルームの見学なんかもOKです。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、その場で無理な勧誘などは一切行っていませんので、ご安心下さい。 一度帰ってじっくりご家族の方ともご相談の上、十分に納得されたあとでのご入会となりますので、 入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ