ライザップで肉体改造

糖質を摂った後の対策

糖質制限

糖質制限ダイエット中に糖質をとったら、積極的に運動すればいいです。 そもそもずっととりすぎている状態が肥満の原因になるのであって、1回くらい糖質をとったからといってすぐに太るわけではありません。

糖質が入ってきても、それをエネルギーとして使い切ることができれば、脂肪細胞にブドウ糖が蓄積されずに済みます。 糖尿病の人でも、食後高血糖を避けるために食後にウォーキングが推奨されているくらいです。

日頃から筋トレなどをして筋肉を増やしておけば、新陳代謝が高まるので脂肪を燃焼しやすくなります。 もし1回の食事で糖質をとりすぎたと感じたら、次の食事では糖質をほぼゼロに抑えてあげればいいでしょう。小分けにして糖質を摂取するより、1日1回だけにしたほうがインシュリンの分泌は節約できると言われています。

糖質制限ダイエットは即効性がありますが、あまりにも過剰に糖質に対して神経質になるのは摂食障害など食事への恐怖感を感じさせる原因になります。 食べてしまったら次の食事で調整するか、もしくは週単位で体重を管理していくといいでしょう。

食べたら動くを徹底していれば、血糖値の上昇を防ぐことができるので、常に意識しておくといいでしょう。


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップは、入会前にお客様とマンツーマンでお話をお聞きいたします。

ライザップでは、お客様ひとりひとりとじっくりお話をして、その方に合った最適な目標設定とトレーニング方法をご提案致します。

ライザップは2ヶ月間で必ずお客様の目標達成を行うため、世界水準のトレーニング方法と身体に必要な栄養補給を行うために 「食事管理」も行なっております。これによって、お客様の生活リズムや環境面を考慮しながら、最適なメニュー作りを実施致します。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、 十分に納得された上でご入会となりますので、入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ