ライザップで肉体改造

食べ物と太りやすさ

リバウンドしないために

食べ物の違いや栄養素の違いによって、太りやすさの違いはあるのでしょうか? こちらをご説明します。

糖質は1gで4キロカロリーです。
タンパク質は1gで4キロカロリーです。
脂質は1gで9キロカロリーになります。

同じ重さを接種するとすれば、脂質が最もカロリーが高いことになります。 でも、同じ重さでも栄養素の違いによって太りやすさの違いはあるのでしょうか。 これは基本的にはありません。

つまりご飯だろうがパンだろうが麺類だろうが同じ100キロカロリーは100キロカロリーなのです。 これは間違えないようにしましょう。

一方糖質を制限すると太りにくくなるのでしょうか。
こちらは現時点ではなると言えるでしょう。 ただし糖質を制限することによって、たんぱく質の割合が増えて、腎機能障害を持っている人は症状を悪化させる可能性がありますので、ご注意下さい。

また脂質を制限するとどうなるでしょうか。
脂質自体は細胞膜の材料にもなっていますし、ビタミンの吸収も助ける働きがあります。 そして人体では生成できない栄養素なので、この脂質を制限すると血管や細胞膜が弱くなったり、視力が低下することが挙げられます。 またタンパク質を制限するのは身体の必須栄養素なので、問題外と言えるでしょう。

ちなみに世界保健機構でうたっている栄養素の基準は、
糖質55%から60%以上
脂質20%から30%以下
タンパク質15%以上としています。

また日本肥満学会では、
糖質60%
脂質20%から25%
タンパク質15%から20%としています。


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップは、入会前にお客様とマンツーマンでお話をお聞きいたします。

ライザップでは、お客様ひとりひとりとじっくりお話をして、その方に合った最適な目標設定とトレーニング方法をご提案致します。

ライザップは2ヶ月間で必ずお客様の目標達成を行うため、世界水準のトレーニング方法と身体に必要な栄養補給を行うために 「食事管理」も行なっております。これによって、お客様の生活リズムや環境面を考慮しながら、最適なメニュー作りを実施致します。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、 十分に納得された上でご入会となりますので、入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ