ライザップで肉体改造

運動をやる前の素朴な疑問にお答えします。

筋肉は年々減っている

ライザップに入る前に自分で運動をしてみよう、そう考える人も多いです。 でも実際に今まで運動らしいものを全然やってこなかった。もう運動しないで数十年経っている、そんな方のためにこういった自宅でのトレーニングについて 素朴な疑問にお答えしています。

運動をしようというモチベーションが上がらない。
これは日頃運動を全くしていない人にとっては、なかなかうまくできない人も多いでしょう。 この解決方法は、ずばり目的をはっきりとさせることになります。 運動によって自分の身体をどうしたいのかを明確にするのです。 そうすれば、おのずとやる気も出てきます。 漠然とただ単に運動をするのではなく、現状維持の体型でも良し、スリムになりたいというのもよし、数値として表されてくるともっとモチベーションもアップします。

運動量がわからない、週に何回もしなくてはいけないのか?
もともと身体を動かすのが苦手な人はいきなり週に2回も3回も運動を突然始めるのはかなり大変です。 一般にトレーニングは1日か2日おきにやるのが妥当と言われています。 でもこれも運動の中身を変えれば、1週間に1回でも構いません。 良質な運動をそれなりにハードにやることで効果は期待できます。 逆にハードなものはキツイっていう方は、少しレベルを下げて週に2回程度やるのがいいでしょう。

トレーニングの内容はどうしたらいいのか?
こちらは自分の身体がどうなりたいのかをしっかり考えましょう。 それに合わせたトレーニングになります。 体脂肪率が多めで筋肉量が多めなら、有酸素運動をメインに 体脂肪率が多めで筋肉量が少なめなら、筋肉トレーニングでまずはしっかり筋肉をつけましょう。 体脂肪率が少なめで筋肉量も少なめなら、まずは筋肉をつける筋トレがいいでしょう。

腰痛持ちは運動できますか?
日本人に多い腰痛ですが、これはその原因にも寄ります。 運動不足が原因であれば、運動をしたほうがいいでしょう。 腰痛がひどいようであれば、まずは病院で診察を受けてからのほうがいいでしょうね。 腰痛持ちの方は一般的に、まず硬い筋肉をストレッチなどでほぐして、弱い筋肉を筋トレで鍛えていきます。 徐々に運動のレベルを上げることで、腰痛も収まってきます。


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップでは、入会前にまずは無料カウンセリングを受けてもらいます。 ここで、まずは専門のカウンセラーがあなたとじっくりお話させて頂いています。

どんな身体になりたいのか?
気になるところはどこなのか?
今までダイエットをしたことがあるのか?
普段の生活はどんな感じなのか?
病院に通っているか?持病はあるのか?
トレーニングはどんな感じでやっているのか?
食事制限はどんな感じなのか?
途中で挫折しそうになったらどうしたらいいのか?
自分でもやれるのかどうか?
などなど、あなたの気になること、質問、実際のトレーニングルームの見学なんかもOKです。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、その場で無理な勧誘などは一切行っていませんので、ご安心下さい。 一度帰ってじっくりご家族の方ともご相談の上、十分に納得されたあとでのご入会となりますので、 入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ