ライザップで肉体改造

筋トレと栄養の関係

筋肉を作る方法

筋トレを行いながら効果的に筋肉を鍛える、大きくするにはやはりバランスのいい食事を摂ることがまずは必要です。

朝食を食べない、朝プロテインだけ、ではいいことはありません。 栄養のバランスがとれた食事が一番なのです。

ただし摂りすぎるのも考え物です。 タンパク質は1回の食事で20g摂取すれば十分なのです。 これ以上摂取してもタンパク質の再合成によって作られる筋肉は頭打ちになってしまいます。 だから1回の食事でタンパク質は20g程度摂ることを心掛けていればいいのです。

逆にタンパク質の過剰摂取は筋肥大のためではなく、身体に悪影響を及ぼすこともありますので、ご注意下さい。 過剰タンパク質摂取はカルシウム不足を招く恐れもあります。

1食につきタンパク質は20g、これを覚えておきましょう。

糖質制限したほうがいいのか?

ダイエットを目的とした筋トレならば、糖質制限はアリです。 しかし筋肥大を目的としたのであれば、糖質制限はしないほうがいいでしょう。

糖質を摂取するとインスリンというホルモンが分泌されます。 このホルモンは血液中の糖質を細胞内に取り込むように即しますが、その他に筋肉の合成を勧めて、筋肉の分解を抑制するという役割もあります。

つまり糖質をカットすると筋肉の合成を遅らせて分解を勧めてしまうことになり、いくらトレーニングをしても筋肥大は起こらないことになります。 糖質はエネルギーとしてすぐに使えますが、これが枯渇するとタンパク質が糖質に変えられてエネルギーとなってしまい、筋肥大を起こりにくくさせます。

筋肉作りをしたい方は、まずはビタミンB6を摂取するように心がけましょう。 ビタミンB6は食品中のタンパク質からエネルギーを産生したり、血液中や筋肉を作るために働きます。 だからタンパク質を多く摂る人ほど沢山必要となります。 体内の腸内細菌によっても作られるが、その量はそれほど多くないので、経口で食品から摂取するのが望ましいのです。


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップでは、入会前にまずは無料カウンセリングを受けてもらいます。 ここで、まずは専門のカウンセラーがあなたとじっくりお話させて頂いています。

どんな身体になりたいのか?
気になるところはどこなのか?
今までダイエットをしたことがあるのか?
普段の生活はどんな感じなのか?
病院に通っているか?持病はあるのか?
トレーニングはどんな感じでやっているのか?
食事制限はどんな感じなのか?
途中で挫折しそうになったらどうしたらいいのか?
自分でもやれるのかどうか?
などなど、あなたの気になること、質問、実際のトレーニングルームの見学なんかもOKです。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、その場で無理な勧誘などは一切行っていませんので、ご安心下さい。 一度帰ってじっくりご家族の方ともご相談の上、十分に納得されたあとでのご入会となりますので、 入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ