ライザップで肉体改造

筋トレによる筋肉痛は効果的なのか

筋肉を作る方法

筋肉トレーニングを始めると、今までやっていなかった人はどうしても筋肉痛になります。 これは筋肉が損傷しているから起こる痛みです。

この筋肉痛が行らないようなトレーニングでは筋肥大は起こらない、というのは少し違っているのです。 当然初めに筋肉痛が行っていても、徐々にトレーニングを繰り返していると痛みは軽減されていきます。 このことからも、筋肥大において筋肉痛を伴うようなトレーニングは必要要因ではないといえるのです。

痛みを感じなくなってくると、さらに追い込んで筋肉を傷めつけると、本格的に筋肉が損傷してしまいます。 そうなればトレーニングは中止しなくてはいけません。

筋肉痛がなくても筋肉の増量は可能であることを覚えておきましょう。

筋肉の速筋と遅筋について

筋肉を付けたければ、まず筋肉の種類を覚えましょう。 筋肉には、速筋と遅筋があります。 言葉通り、速筋は瞬発力のある力を出せる筋肉です。 一方遅筋は、持続性のある力を出せる筋肉です。

当然、速筋のパワーは大きいですが長続きしませんが、遅筋の力は弱いですが、長続きします。 短距離の選手とマラソンの選手の違いを思い浮かべればわかりやすいでしょう。

通常トレーニングでは、筋肥大に適した負荷、運動強度は8から10RMと言われています。 これは筋肉でぎりぎり10回程度行える重さに相当します。

しかしこのトレーニングでは、主に速筋を鍛えるトレーニングとなります。 大きな負荷を与えて、ピンポイントで鍛えるというやり方です。

でも低負荷でも実際には筋肥大は起こります。 低負荷のトレーニングは、遅筋が働きますので、長時間運動が出来ますが、 いくら持続できるといっても、限度があります。 この運動を繰り返すことで、遅筋がくたびれてしまい、その後速筋が働き始めます。 このような反復運動を行うことで、筋肥大を可能とするのです。


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップでは、入会前にまずは無料カウンセリングを受けてもらいます。 ここで、まずは専門のカウンセラーがあなたとじっくりお話させて頂いています。

どんな身体になりたいのか?
気になるところはどこなのか?
今までダイエットをしたことがあるのか?
普段の生活はどんな感じなのか?
病院に通っているか?持病はあるのか?
トレーニングはどんな感じでやっているのか?
食事制限はどんな感じなのか?
途中で挫折しそうになったらどうしたらいいのか?
自分でもやれるのかどうか?
などなど、あなたの気になること、質問、実際のトレーニングルームの見学なんかもOKです。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、その場で無理な勧誘などは一切行っていませんので、ご安心下さい。 一度帰ってじっくりご家族の方ともご相談の上、十分に納得されたあとでのご入会となりますので、 入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ