ライザップで肉体改造

筋肉を作る初歩編

筋肉を作る方法

1日も早く身体を作りたいと毎日ジムに通って、筋トレをしても筋肉がうまくつくことはできません。 的確なトレーニング方法を身につける必要があります。 ライザップではそんな経験豊富なトレーナーが、あなたをしっかりとサポートしてくれます。 だからたったの二か月でボディメイクすることができるのです。 ここではそんな正しいトレーニング方法についての知識を学んでいきましょう。

早く筋肉をつけたくても数カ月は必要です。 それまでの期間は筋力はついてきますが、筋肉自体はつきません。 じっくりと取り組むことが大切です。慌てないことです。

筋肉は使いすぎても、疲労ばかりして決して大きくなることはありません。 休養と栄養をしっかりと摂ることが必要です。 毎日ジムに通って、筋トレするのは無意味ともいえません。

筋肉の回復には糖質がいいといわれています。 トレーニング終了後に、糖質例えばオレンジジュースなどを飲む、同時にタンパク質を取って、筋肉の修復する材料も摂取しましょう。

また筋肉は刺激を与えないと大きくなりません。 つまり毎日重たいバーベルを上げていても、徐々にその重さに慣れてきます。 筋肉に刺激がいかなくなり、そのトレーニングは何の意味も持たなくなります。 ここで重さを上げて、筋肉に刺激を与えることで筋肉は大きくなることができるのです。

筋肉を作る初歩編の続き

筋肉はキツイ運動をすればいいのですが、筋肥大を狙うには、運動を8回から10回継続してやれる重要がいいと言われています。 もうそれ以上上げらない重量です。 ただし、現在は負荷を軽くして回数を多くすることでも筋肥大はすることがわかってきています。

要は自分の限界まで追い込むことが筋肉を作るポイントとなります。 さらに、筋肉の休息にも48時間から72時間が必要と言われています。 筋肉を使えば、当然微細な損傷を負います。 これが回復する時間が必要なのです。 つまり、週に2回か3回ぐらいのトレーニングでいいのです。

筋肉のエネルギーは糖質と脂肪です。 瞬間的なトレーニングは糖質が主なエネルギーになり、長時間のトレーニングでは糖質と脂肪の両方が使われます。 まず糖質がエネルギー源として使われて、次に脂肪が使われていきます。 糖質がないと脂肪がすぐにエネルギーに使われるのです。

筋肉の作り方で重要なことは、週に2、3回のトレーニングで自分の限界までの負荷を掛ける(重量や回数)、追い込むこと。 さらにその後糖質、タンパク質を摂取して、48時間から72時間休み、さらに継続してトレーニングを行うことです。 あまり休み過ぎると筋肉量が減少します。 何事も継続が大事なのです。


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップでは、入会前にまずは無料カウンセリングを受けてもらいます。 ここで、まずは専門のカウンセラーがあなたとじっくりお話させて頂いています。

どんな身体になりたいのか?
気になるところはどこなのか?
今までダイエットをしたことがあるのか?
普段の生活はどんな感じなのか?
病院に通っているか?持病はあるのか?
トレーニングはどんな感じでやっているのか?
食事制限はどんな感じなのか?
途中で挫折しそうになったらどうしたらいいのか?
自分でもやれるのかどうか?
などなど、あなたの気になること、質問、実際のトレーニングルームの見学なんかもOKです。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、その場で無理な勧誘などは一切行っていませんので、ご安心下さい。 一度帰ってじっくりご家族の方ともご相談の上、十分に納得されたあとでのご入会となりますので、 入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ