ライザップで肉体改造

筋トレの仕方ひとつでトレーニングが効果的になります。

筋肉トレーニング

ライザップでは個人個人、痩せたい個所や体重などの目標にトレーニングのプログラムが決まります。 これは科学的に根拠あるメニューになっています。

筋トレをやる場合、このプログラムメニューをまずは覚えておきましょう。 筋トレの大切な要素は、トレーニングの強度、つまり負荷、そして量、最後にその頻度になります。

この3つを効果的に組み合わせてトレーニングを行います。 筋肉を太くするときに使われるのが、「RM」レペティション・マキシマムと呼ばれるものです。 これは最大反復回数を表しています。 1回だけ上げられる負荷を「IRM」最大挙上負荷と呼びます。

このIRMの80%が最も筋肉が太くなる負荷です。つまり80RMとなります。 この80RMを8回上げることで最も効果的に短時間に筋肉を使い込むことができるのです。

この反復運動によって、筋肉の筋線維が100%使われることになります。

筋肉を効果的に太くするには、最大挙上重量の80%の負荷で8回繰り返しましょう。

筋トレで筋肉を太くするには

上で述べたように、筋肉を鍛えるのに最適な重さは、自分が持ち上げられる最大負荷の80%だというのがわかりました。 それを8回反復運動で繰り返すことで、筋肉を最大限使うことができます。

そもそもエネルギー消費量は、負荷重量×回数で決まります。 つまり100kgの重さを1回持ち上げるよりも、80kgの重さを8回持ち上げるほうがはるかにエネルギーを消費します。

でも負荷をもっと下げて30kgを30回のほうが大きくなると思っている方も多いと思いますが、 これだけ負荷が軽くなるほど、稼働する筋線維が少なくなるので、結果的に筋肉を鍛えることにはならないのです。

理想的な運動量は、80RMの負荷を8回、これを3セットと言われています。 覚えておきましょう。

どのくらいの頻度で筋トレをやるのか?

ライザップでは、週に2回トレーニングを行い、これを2か月間継続することを基本にしています。 実はこれが筋トレにおける効果的なトレーニング頻度なのです。

身体の様々な筋肉を80%の負荷で8回、これを3セット行うことがまずはトレーニングの骨格になります。 そしてこれを週に2回、行って下さい。

週に3回でも1回でもありません。 2回と3回ではその効果があまり変わりありませんし、1回だと効果が減少します。 2回が最適なのです。

でも、トレーニング以外にスポーツなどを行っている人は、1回でも構いません。 要は、基本的で効果的なメニューを自分にあったトレーニング頻度を導き出してそれを継続することが大事なのです。


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップでは、入会前にまずは無料カウンセリングを受けてもらいます。 ここで、まずは専門のカウンセラーがあなたとじっくりお話させて頂いています。

どんな身体になりたいのか?
気になるところはどこなのか?
今までダイエットをしたことがあるのか?
普段の生活はどんな感じなのか?
病院に通っているか?持病はあるのか?
トレーニングはどんな感じでやっているのか?
食事制限はどんな感じなのか?
途中で挫折しそうになったらどうしたらいいのか?
自分でもやれるのかどうか?
などなど、あなたの気になること、質問、実際のトレーニングルームの見学なんかもOKです。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、その場で無理な勧誘などは一切行っていませんので、ご安心下さい。 一度帰ってじっくりご家族の方ともご相談の上、十分に納得されたあとでのご入会となりますので、 入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ