ライザップで肉体改造

ライザップ体験談、85.3kgから45.7kgへの道のり

ライザップ体験談

小島智子さん(49歳)の場合

小島さんは、身長153cm、体重は多い時で90kgを超えていました。
なぜここまで太ってしまったのか、それは運動不足と炭水化物の過剰摂取でした。 とにかく白いご飯が好きで沢山食べていました。

年々、代謝も悪くなり、若いころのように食べていたから太るんです。 じゃあ動けばいいと、でも身体が大きいから動きにくい、動けないから太る、この悪循環でした。

そして大きな転機がやってきます。
実は彼女がライザップへの入会を決めたのはあるテレビ番組でした。 そこで森三中の大島美由紀が出てきて、まさかこの人よりは軽いはずと思っていたら、私の方が重かったんです。これはショックでした。 そして大島さんがマラソンのために痩せると公言したのを見て、じゃあ自分もやろうと即座に決めました。

その日のうちにライザップに申し込み、実際にトレーニング開始時までにまずは6kg減量して臨みました。 ライザップスタート時は85.3kgでした。

ライザップではやり遂げる覚悟で、2カ月では無理と思い、はじめから4カ月コースで契約しました。 ダイエットに大金を掛けるわけですから、失敗するわけにはいきませんよね。

小島さんは早くに父親を亡くし、病気の母親を看病しながら、高校を出てすぐに働き始めました。 弟の学費と生活費を稼いできたつらい経験がありました。 でもその経験がライザップでのキツイトレーニングも役立ったと言っています。

困難がやってきても「来れられない壁は与えられない」と自分に言いきけ、必ずやり遂げる、結果を出すために、この壁は乗り越えられると自分に言い聞かせて頑張りました。

その強い意志のおかげて、第1回ボディメイクコンテストで優勝しました。
これはトレーニング開始してから半年後のことでした。

コンテストの少し前には入会直前の身体のほぼ半分、45.7kgになっていたそうです。

小島さんにとってライザップとは、
「私のすべてを変えてくれた所」とのこと。

今後もこの身体を維持するためにライザップに通い続けたいと笑顔で話してくれました。

※こちらはライザップが発行している「Infinity10号」に掲載されたものを要約したも記事です。


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップでは、入会前にまずは無料カウンセリングを受けてもらいます。 ここで、まずは専門のカウンセラーがあなたとじっくりお話させて頂いています。

どんな身体になりたいのか?
気になるところはどこなのか?
今までダイエットをしたことがあるのか?
普段の生活はどんな感じなのか?
病院に通っているか?持病はあるのか?
トレーニングはどんな感じでやっているのか?
食事制限はどんな感じなのか?
途中で挫折しそうになったらどうしたらいいのか?
自分でもやれるのかどうか?
などなど、あなたの気になること、質問、実際のトレーニングルームの見学なんかもOKです。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、その場で無理な勧誘などは一切行っていませんので、ご安心下さい。 一度帰ってじっくりご家族の方ともご相談の上、十分に納得されたあとでのご入会となりますので、 入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ