ライザップで肉体改造

冬の寒い季節の食事コントロール

食事コントロール

冬になると太ってしまう。そんな方も多いでしょう。
なぜ冬になると太るのか、それは寒い季節が大きく関係しています。

人間の身体は寒い時期になると自然と基礎代謝量が増えてきます。 普通だとそうなれば痩せるはずだと思いますが、それ以上に冬になると人間の身体は脂肪を多く蓄積しようとします。 つまり、気温低下による体温維持のためです。

そしてもう一つの理由が、脂肪を貯めるために無意識に脂質を多く摂ろうとする傾向が強まるからなんです。

更に冬はどうしても活動量が減ってきます。コタツで暖まったり、屋外に出かけるのが億劫になります。 そうなると基礎代謝量が増えても、それ以上に脂肪を蓄積する要因が高まるのです。

となると冬になると、太らないためにもどうしても食事コントロールが必要になってきます。 この食事コントロールは、できるだけ早めに始めるのをおすすめします。 脂肪の蓄積が始まってからだとどうしても後手後手になってしまうからです。

できるだけ毎日体脂肪計で測って毎日の変化に敏感になっていきましょう。 このような習慣が冬のダイエットの基本になります。

冬の食事メニュー

冬、特に宴会メニューはご用心です。
ここではそういったメニューについて、特に気を付けたいメニューをご案内します。

<焼き鳥>
皮、持つ、ホルモンなどは脂質が多いのでNGです。 砂肝、レバー、はつ、ぼんじり、もも、ささみなどは脂質が少ないのでOK 味付けはたれより塩を選びましょう。

<魚料理>
良質な脂質を含み、免疫力を高めて風邪の予防にもなるのでOKです。 脂質が落ちる焼き魚はさらにいいでしょう。 特にたんぱく質の多いホッケはおすすめです。

<焼き肉>
ロースとタンは比較的脂質が低いので食べても心配は少ないですが、 カルビは脂質がとても多いのでNGです。 またタレは砂糖が入っているので、レモンか塩で食べましょう。

<鍋料理>
つゆは豆乳、みそ、塩がおすすめです。 味付けはポン酢などシンプルなものにしましょう。 糖質の多いキムチはNGです。 野菜を沢山食べるようにしましょう。

<お酒>
基本的には肝臓の負担やカロリー摂取などの観点から控えたいものです。 もし飲むとしたら、焼酎やウイスキーなどの蒸留酒を飲みましょう。 ワイン、ビール、日本酒などはNGです。 合間に水やお茶を飲むのがおすすめです。

※こちらはライザップが発行している「Infinity09号」に掲載されている記事を要約したものです。


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップでは、入会前にまずは無料カウンセリングを受けてもらいます。 ここで、まずは専門のカウンセラーがあなたとじっくりお話させて頂いています。

どんな身体になりたいのか?
気になるところはどこなのか?
今までダイエットをしたことがあるのか?
普段の生活はどんな感じなのか?
病院に通っているか?持病はあるのか?
トレーニングはどんな感じでやっているのか?
食事制限はどんな感じなのか?
途中で挫折しそうになったらどうしたらいいのか?
自分でもやれるのかどうか?
などなど、あなたの気になること、質問、実際のトレーニングルームの見学なんかもOKです。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、その場で無理な勧誘などは一切行っていませんので、ご安心下さい。 一度帰ってじっくりご家族の方ともご相談の上、十分に納得されたあとでのご入会となりますので、 入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ