ライザップで肉体改造

腸やせ(大腸右下)

毎日夕方になると腸にガスが溜まってお腹がパンパンになったり、腰やお腹が冷えていると感じる人はいませんか?大腸の右下が硬いと思います。このような人は生活習慣が乱れているというより食生活が乱れていることが大きな原因になります。きちんとした食事を摂らずにお菓子をダラダラと食べていたり水分もあまり摂らない。こうした食事をしていると大腸のぜん動運動が弱くなっています。まずは3食しっかりとした食事、水分や食物繊維を多く摂るように心がけ、腸をもんで溜まったガスを抜くようにしましょう。

・ボトルの角で大腸の入り口を刺激する
仰向けの姿勢で両膝を立てます。ミニボトルを骨盤の上に押し当てるようにして刺激していきます。骨盤の上部に沿って斜め上方向に内側から外へ押し出すイメージで押していきます。このときボトルを少し傾けて底の角を押し当てるようにするのがポイントです。5〜6秒息を吐きながら押して、息を吸うタイミングでボトルの位置を移動させます。これを3セット行いましょう。 ミニボトルがないときは手でもOKです。両手の指を重ねて大腸の入り口を押します。しっかり位置を確認しながら行ってください。夕方にガスが溜まりやすい人は昼間に腸もみをしておきましょう。

・指でもみほぐし、大腸の動きを活性化させる
大腸の右側の部分は下から上に向かって便の材料が移動する場所です。腸の動きが悪いとここに老廃物が滞りがちになるので下から上に向かって押し上げる感覚でもんでいきましょう。親指を背中側に、残りの4本の指でもみほぐすようにしながら押していきます。骨盤の上あたりから5〜6秒、上に上げて3箇所くらいもんでいきましょう。これを3セット行ってください。

ストレッチしながらの腸もみもおすすめです。床に仰向けになり両膝を立てて、おしりを床に浮かせて肩から膝までを一直線にします。ヒップアップのストレッチをしながら指で鎖骨の内側にぐっと指をいれて押しましょう。20秒キープしてください。


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップでは、入会前にまずは無料カウンセリングを受けてもらいます。 ここで、まずは専門のカウンセラーがあなたとじっくりお話させて頂いています。

どんな身体になりたいのか?
気になるところはどこなのか?
今までダイエットをしたことがあるのか?
普段の生活はどんな感じなのか?
病院に通っているか?持病はあるのか?
トレーニングはどんな感じでやっているのか?
食事制限はどんな感じなのか?
途中で挫折しそうになったらどうしたらいいのか?
自分でもやれるのかどうか?
などなど、あなたの気になること、質問、実際のトレーニングルームの見学なんかもOKです。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、その場で無理な勧誘などは一切行っていませんので、ご安心下さい。 一度帰ってじっくりご家族の方ともご相談の上、十分に納得されたあとでのご入会となりますので、 入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ