ライザップで肉体改造

安眠のための枕選び

睡眠をしっかり取ることは健康はもちろんダイエット成功にもつながります。 夜遅くまで起きているとその分お腹が空いて何かを口にしてしまいますし、体も休まらないのでストレスがたまってしまいます。 睡眠を取るといってもただ寝ればいいのではなく、質のいい睡眠を取ることが大切です。

安眠のために重要なのが枕選びです。

枕が合わないと、逆に体に負担がかかってしまったり睡眠の妨げになることもあります。 枕を選ぶときは何を基準にすればいいのでしょうか。

ふかふかしていた方がよかったり、硬めがよかったり。高さもそれぞれ好みがあると思います。 ただ枕選びは睡眠の質や睡眠中の状況に合わせなければなりません。 起きている時の気道はチューブ型ですが、寝ているときはつぶれた形になります。

普通は気道周囲の筋肉のおかげで適度な気道空間が確保されますが、筋肉の異常で適度な空間が確保出来ないと睡眠時無呼吸症候群やいびきの症状が現れます。 もしそのような症状が現れたらいびき専用まくらなども販売されているので、使ってみてもいいと思います。

寝る時の正しい姿勢としては、頭から背骨が一直線になることです。 横になった時に首の骨が前後に曲がると背骨と一直線にならないので首に無理がかかってしまいます。 専門家は枕の高さは6〜9cmの高さが適切だといっています。 体型によっても変わりますが、太っている人は基準の高さより1cm高く、痩せている人は基準の高さより1cm低いくらいがいいと思います。

枕をするときは頭を支えるというよりも首を支えると考えたほうがいいかもしれませんね。 首の筋肉が緩んでリラックスできると首の骨が正常なC字型曲線をキープできるので安眠できますよ。 低すぎると首の骨が一文字になるストレートネックになりやすく、そうすると首の筋肉がガチガチに緊張するので頚椎全体に無理がかかってしまいます。 最近は枕専門店も増えていて、高さを測ってくれたり体の形に合わせたものを勧めてくれたりします。

睡眠はとても重要なものなので、安眠のためにも自分に合った枕を選びましょう。


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップでは、入会前にまずは無料カウンセリングを受けてもらいます。 ここで、まずは専門のカウンセラーがあなたとじっくりお話させて頂いています。

どんな身体になりたいのか?
気になるところはどこなのか?
今までダイエットをしたことがあるのか?
普段の生活はどんな感じなのか?
病院に通っているか?持病はあるのか?
トレーニングはどんな感じでやっているのか?
食事制限はどんな感じなのか?
途中で挫折しそうになったらどうしたらいいのか?
自分でもやれるのかどうか?
などなど、あなたの気になること、質問、実際のトレーニングルームの見学なんかもOKです。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、その場で無理な勧誘などは一切行っていませんので、ご安心下さい。 一度帰ってじっくりご家族の方ともご相談の上、十分に納得されたあとでのご入会となりますので、 入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ