ライザップで肉体改造

メタボリックシンドローム

よく耳にする「メタボ」という言葉。 このメタボリックシンドロームの定義とは何なのでしょうか?

まず内臓脂肪型肥満であり、その上で血圧、血糖、血中脂質の三項目のうちに2つ以上が規定の値を超えた場合のことをメタボといいます。 内臓脂肪型というのは内臓脂肪断面積が100平方センチメートル以上の状態です。 目安としてはウエスト周りが男性85センチメートル以上、女性で90センチメートル以上とされています。

このときお腹を無理に引っ込めず、軽く息を吐いた状態で測ります。 服のウエストサイズとは違うので注意しましょう。 脂肪というのは内臓脂肪と皮下脂肪の二種類があります。 内臓脂肪は内臓の周りにつく脂肪で、皮下脂肪は皮膚の下にある皮下組織というところにつく脂肪のことをいいます。

内臓脂肪の特徴としてはウエスト周りが太いのにあまり皮膚をつまめないということがあげられます。 女性の場合は太っていても皮下脂肪もいうことも多いです。 特に男性は一見痩せているように見えても、実際は内臓脂肪がついているという人も多いです。 いわゆる「隠れ肥満」といわらる人たちですね。

メタボだから必ずしも生活習慣病もいうわけではありません。 しかし予備軍であることには変わりなく、緊急に現状を改善しなければならないのは確かです。 メタボの人の場合、糖尿病で約9倍、心筋梗塞や脳卒中で約3倍も発症率が高くなると言われているのです。 これらを合わせると日本人の死因の約3分の2を占めることになります。 やはり命に関わると思うと怖いですよね。

年齢を重ねるごとに代謝は誰でも落ちます。 体に蓄えられた脂肪や糖質をエネルギーとしてうまく使えなくなってくるためです。 なのでそれを食い止める対処をしなければ誰でもメタボになる可能性があるということですよね。

対処法としては毎日の軽い運動とバランスの取れた食事です。 肉や乳製品を多く取る欧米化した食事よりも、魚や野菜中心の一汁三菜のような和食がおすすめです。


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップでは、入会前にまずは無料カウンセリングを受けてもらいます。 ここで、まずは専門のカウンセラーがあなたとじっくりお話させて頂いています。

どんな身体になりたいのか?
気になるところはどこなのか?
今までダイエットをしたことがあるのか?
普段の生活はどんな感じなのか?
病院に通っているか?持病はあるのか?
トレーニングはどんな感じでやっているのか?
食事制限はどんな感じなのか?
途中で挫折しそうになったらどうしたらいいのか?
自分でもやれるのかどうか?
などなど、あなたの気になること、質問、実際のトレーニングルームの見学なんかもOKです。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、その場で無理な勧誘などは一切行っていませんので、ご安心下さい。 一度帰ってじっくりご家族の方ともご相談の上、十分に納得されたあとでのご入会となりますので、 入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ