ライザップで肉体改造

食事のシメを決めてダラダラ食べを防ぐ方法

ダイエット ワンポイント

朝食を抜くのが当たり前になっている人いませんか?

結構そういう習慣の人は多いと思います。 朝早くからそんなに食べられない、ギリギリまで寝ていたい、仕事の時間が早いから…などの理由で朝食を抜く人は多いです。

でもダイエット中こそ朝食はしっかりと食べなくてはいけません。 そもそもなぜ脂肪が体につくのかというと、食べ物がなくなってもため込んだ脂肪をエネルギーとして、それだけで何日間か生活できるようになっている人間としての防衛本能からです。

朝食を抜いたり1日2食や1食など回数を減らすと、空腹の時間が増えて体が危機感を覚えて体内の脂肪蓄積脳力が高まる可能性があります。 もしもの時に備えて、体は脂肪を溜め込もうとするのです。

1日1食しか食べてないから痩せるというわけではないのです。 空腹の時間が長ければ長いほどその後食べたものが脂肪になりやすいということですね。要注意です!1

日の間に同じ量を食べたとしても、2食より3食に分けて食べる方が代謝も効率よく行え、脂肪もためにくくなります。 体に「ちゃんと食べてよ」とアピールしつつ、基礎代謝を正常に働かせるためにも1日3食規則正しく食べることが重要になってきます。

特に前日の夕食から時間のあく朝食を食べることはダイエットにはマストです。 もし昼食の時間がある程度決まっている人は、その約6時間前と昼食の約6時間後に次の食事を取るというように、自分なりの食事のリズムを持つようにしましょう。 食事の時間が決まっていないと、好きな時間に食べてしまい毎日バラバラな食事リズムになってしまい、太ってしまう可能性があるので注意しましょう。

朝でも昼でもいつでもいいので仕事や生活リズムに合わせてやりやすい時間で、決めの食事を設定してみるといいと思います。 その時間を軸として6時間ごとに食事の時間を考えてみましょう。ダイエット中の食事回数は最低でも1日3食ですよ!


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップでは、入会前にまずは無料カウンセリングを受けてもらいます。 ここで、まずは専門のカウンセラーがあなたとじっくりお話させて頂いています。

どんな身体になりたいのか?
気になるところはどこなのか?
今までダイエットをしたことがあるのか?
普段の生活はどんな感じなのか?
病院に通っているか?持病はあるのか?
トレーニングはどんな感じでやっているのか?
食事制限はどんな感じなのか?
途中で挫折しそうになったらどうしたらいいのか?
自分でもやれるのかどうか?
などなど、あなたの気になること、質問、実際のトレーニングルームの見学なんかもOKです。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、その場で無理な勧誘などは一切行っていませんので、ご安心下さい。 一度帰ってじっくりご家族の方ともご相談の上、十分に納得されたあとでのご入会となりますので、 入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ