ライザップで肉体改造

ダイエット中なら、かけそばとざるそばどちらを選ぶ?

ダイエット ワンポイント

あなたはダイエット中おそばを食べるとしたら、温かいかけそばとざるそばどちらを選びますか?

「同じそばなのにそんなにカロリー変わるの?」と思いますよね。 実際のところカロリーはそんなに変わりません。 でもどちらを選ぶか、この選択は結構重要なのです。

先にいってしまうと、ダイエット中は温かいかけそばをおすすめします。 カロリーは変わらないのになぜ温かい方がいいのかというと、食べている時間です。

冷たいおそばと温かいおそば、どちらの方が食べるのに時間がかかるでしょうか。 温かい方が食べる終わるまでに時間がかかりますよね。 ゆっくり食べていると20分ほどで脳の満腹中枢に血糖値の上昇が伝わって満腹感が得られます。 冷たいざるそばだとすぐに食べれるので満腹感を覚える前に間食してしまい、普通の量では物足りなくなって大盛りにしたり追加でおにぎりなどの他のものを食べてしまうなんてこともあると思います。

デザートにまで手を伸ばしてしまうこともありますよね。 そういうことを避けるためにも、同じカロリーならゆっくり食べられる温かい食べ物を選択することをおすすめします。 そばに限らずうどんもそうですし、ラーメンとつけ麺や冷麺なども同じです。

ただ温かい方を選んだからといって、うどんやラーメンのつゆを飲み干してはいけませんよ。 カロリーが高いですし、喉がかわいて余計な水分を欲してしまいます。

ジュースとシャーベットならどうでしょうか。 ジュースの方が冷たくないからジュース??と思うかもしれませんが、ジュースならストローですぐに飲めてしまいます。 でも冷たいシャーベットはそうはいきませんよね。 冷たいとそんなに一気にはたべれません。 頭がキーンといたくなってしまったり。

同じカロリーだったら、シャーベットの方が食べ終わるまでに満腹感を得られるわけです。 冷たいか温かいかというよりは、なるべくゆっくり時間をかけて食べなければいけないものを食事の中で選択して食べるようにするといいですね。


ライザップ コラムメニュー

ライザップの無料カウンセリング

ライザップのカウンセラー

カウンセリング風景

ライザップでは、入会前にまずは無料カウンセリングを受けてもらいます。 ここで、まずは専門のカウンセラーがあなたとじっくりお話させて頂いています。

どんな身体になりたいのか?
気になるところはどこなのか?
今までダイエットをしたことがあるのか?
普段の生活はどんな感じなのか?
病院に通っているか?持病はあるのか?
トレーニングはどんな感じでやっているのか?
食事制限はどんな感じなのか?
途中で挫折しそうになったらどうしたらいいのか?
自分でもやれるのかどうか?
などなど、あなたの気になること、質問、実際のトレーニングルームの見学なんかもOKです。

この「無料カウンセリング」は、お客様のご不安な点や不明な点を解消するとともに、お客様の希望をお聞きして、その場で無理な勧誘などは一切行っていませんので、ご安心下さい。 一度帰ってじっくりご家族の方ともご相談の上、十分に納得されたあとでのご入会となりますので、 入会前のお客様には、安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

ライザップの詳細

サブコンテンツ

全国のライザップ店舗

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州

ライザップコレクション

ライザップコレクション

ライザップメソッドに基づく食事とサプリをご提供しています。 ライザップコレクション→

ライザップスタイル

ライザップスタイル

今までライザップになかなか入会できなかった方に朗報です! ライザップスタイル→

グローバルエクサ

グローバルエクサ

EMSベルトの決定版!ライザップ監修のグローバルエクサが遂に登場!! グローバルエクサ→

ロカボカフェ|LOCABO CAFE

ロカボカフェ

ライザップ監修の低糖質レストランが遂にオープン!! ロカボカフェ→

ライザップのお約束

このページの先頭へ